BIOLY(ビオリー) 酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

スイーツはアスリートの補食としてはダメ?

脂肪分が少なく補食としても向いているスイーツである和菓子

 

アスリートは間食を取ってはならないと思っていませんか。実は激しい運動により大量なエネルギーを消費するアスリートのほとんどが、間食をします。アスリートの間食は「補食」と呼ばれていて、3度の食事だけでは不足しがちなエネルギーを補うための重要な行為です。では、アスリートは補食でどのようなものを食べるのでしょうか?私達が間食としてよく食べるスイーツは、補食にしてはダメなのでしょうか。

 

そこで今回は補食についてや、補食でどのような栄養素を摂取すればよいのかについて、お話していきます。補食におすすめのスイーツもご紹介しますので、ご興味のある方は最後までぜひお付き合いください。

この記事を読むための時間:3分

補食とは

補食とは朝、昼、夕の食事だけでは不足しがちな栄養素を食事と食事の間で摂取することです。アスリートや成長期の子供達はエネルギーの消費が激しく、3度の食事だけでは必要な栄養素を補うことが出来ません。食間に補食をすることで一度の食事の量を無理に増やすことなく、1日に必要な栄養素を効率的に補給することができます。例えば、子供達に与える「3時のおやつ」は、実は補食としてとても大切です。

 

晩御飯が出来る前の、空腹を満たすだけものではないという発想のもと、不足しがちな栄養素の補給を目的におやつを選ぶことで、子供の成長をより効率的にバックアップすることができます。

補食で補いたい栄養素は何?

では補食で摂取したい栄養素とはどのようなものなのでしょうか?大量のエネルギーを消費するアスリートや成長期の子供達には次の3つの栄養素を特に補給してもらいたいものです。

 

・糖質
・タンパク質
・ビタミン、ミネラル

 

これら3つの栄養素がなぜ不足しがちなのか、また、摂取することによりどのような効果が得られるのかについて具体的に解説します。

糖質

エネルギーの消費が激しいアスリートや成長期の子供にとって、まず不足しがちになるのが糖質です。糖質を摂取することでエネルギー補給、疲労回復などが期待できます。糖質にはデンプンを主とする多糖類、乳糖や砂糖を主とする二糖類、果糖やブドウ糖を主とする単糖類等があり、多糖類が時間をかけて緩やかに吸収されるのに対し、二糖類、単糖類は摂取後、素早く体内に吸収される、といった特徴があります。

タンパク質

タンパク質は体の筋肉を構成する栄養素であり、補食にタンパク質を摂取することで筋肉増強や疲労回復が期待できます。例えばゆで卵やソーセージ、小魚アーモンド、ヨーグルト、チーズ等を補食にするとタンパク質の補給を効率的に行なえます。また、ホットドッグや肉まん等を補食することで、糖質とタンパク質を同時に摂取することが可能です。

ビタミン、ミネラル

補食に果物を摂取することでビタミンやミネラルを素早く摂取することができます。補食にビタミンやミネラルを摂取することにより、風邪予防等、コンディションを整える効果が期待できます。

補食の際に摂取を控えたい栄養素は?

補食の際に摂取を控えたい栄養素はやはり、脂質でしょう。脂質を食間に摂取してしまうと、体重増加や肥満に繋がってしまいます。例えばチョコレートやケーキ、クッキーなどの和菓子は脂質を多く含んでいますので、補食の際は量を少なめに摂取するか、脂質の少ない羊羹や大福等の和菓子に変更することをおすすめします。

補食に向いているスイーツはある?

補食にどうしてもスイーツを摂取したいのであれば脂質を多く含む洋菓子よりも大福や羊羹などのあんこ系和菓子をおすすめします。あんこ系和菓子は脂質が少ないことに加え、吸収率の良い二糖類である砂糖を使用しているため、体内にエネルギーを素早く取り入れることができます。ただし、摂取のし過ぎは肥満に直結しますので、適量を保ちながら摂取することが重要です。

補食にスイーツを取り入れよう

補食にスイーツを取り入れることに対し、罪悪感を抱いている方も多いですが、適量を保ち、脂質の少ないものを取り入れられれば問題ありません。和菓子や、果物を取り入れたゼリー等は素早く糖質を吸収することができ、脂質も少なめで補食としてはかなりおすすめです。補食は基本何を食べてもよいので、諦めることなく、スイーツとしても補食としても向いている至極の一品を見つけてみてください!

「あなたの健康を内側から見直し!」発酵食品のオンラインショップ|BIOLY(ビオリー)

BIOLY(ビオリー)

酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌
を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。
本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養
のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

屋号 株式会社Mizukino
住所 〒135-0063
東京都江東区有明三丁目7番26号有明フロンティアビルB棟
営業時間 10:00~17:30
定休日 火曜日
代表者名 清水 英恵
E-mail info@bioly.jp

コメントは受け付けていません。

特集