BIOLY(ビオリー) 酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

豆乳を使ったケフィアの作り方は?牛乳のケフィアとの違いや、作るときの注意点

豆乳を使ったケフィアの作り方

 

ケフィアの種菌と牛乳があれば、意外と簡単に作ることができるケフィア。実は豆乳でもおいしく作れるってご存知ですか?今回は、豆乳を使ったケフィアの作り方や作るときの注意点、牛乳で作ったケフィアとの違いについて解説します。

この記事を読むための時間:3分

ケフィアとは

ケフィアとは、長寿大国コーカサス地方発祥のスーパーフードで、継続して摂取することで美容面や健康面においてさまざまな効果を発揮します。見た目はやわらかいヨーグルトのようですが、酵母の持つ独特の風味や口に入れたときの発泡感が特徴です。まろやかでおいしく、はちみつやジャムと一緒に食べたり、飲み物や手作りスイーツに混ぜたりなど、工夫次第でたくさんの楽しみ方ができます。

豆乳を使ってもケフィアを作れる?

豆乳を使って、ケフィアを作ることは可能です。無調整豆乳を使用すると、豆乳の特性上少し硬めの仕上がりになります。

 

豆乳のほかにも、牛乳、低脂肪乳、加工乳を使用して、ケフィアを作ることができます。できあがったケフィアのあっさり度や味わいは、使用する乳製品によって変わるので、色々試してお好みのものを見つけてください。乳飲料や無脂肪乳、豆乳飲料、ココナッツミルクやアーモンドミルクでは発酵しないので注意が必要です。必ず成分表示部分にある、種類別名称を確認してください。

牛乳で作ったケフィアとの違いは?

豆乳を使うことで、大豆の濃厚な風味を残しながらも、さっぱりとした口当たりに仕上がります。あっさりとしているので、アレンジの幅も無限大です。

 

また豆乳で作ったケフィアは、牛乳で作る場合よりも低カロリーで高タンパクです。カロリーを抑えながらも体にとって欠かせないタンパク質を補給できるので、美容や健康の維持にも役立ちます。

豆乳ケフィアの作り方

ここでは、ケフィアの種菌と豆乳を使った、豆乳ケフィアの作り方を解説します分量については、種菌を購入した際の説明書をお読みください

 

①豆乳に種菌を入れる。

➁よく混ぜる。豆乳のパックに直接種菌を入れた場合は、口を閉めてよく振りましょう。

常温(25℃)で24時間ほど発酵させます。

④好みの硬さになったら完成です。発酵後は冷蔵庫で1週間ほど保存できますが、使用した豆乳の賞味期限によっても条件は変わるので、ご注意ください。

豆乳を使ってケフィアを作る際の注意点

豆乳を使ってケフィアを上手に作る方法を解説します。ポイントさえ守れば、失敗することなく上手に作れます。

調理器具はしっかり消毒する

乳酸菌や酵母菌以外の雑菌が入ると、うまく発酵しなかったり腐敗につながったりしてしまいます。一番おすすめなのは、新品の豆乳パックに直接種菌を混ぜ込む方法です。容器を使って発酵させる際には、熱湯消毒を行うか水を入れた容器を電子レンジで加熱するなどして十分な殺菌処理を行ってください。

豆乳または調整豆乳と書かれたものを使う

成分表示に、豆乳または調整豆乳と書かれたものを使用してください。豆乳飲料を使用すると発酵しづらくなかなか固まりません

発酵中は刺激を与えない

発酵中に混ぜたりゆすったりするのは厳禁です。分離してしまって発酵できないことがあるので、固まるまではできるだけ触らないようにしましょう。

発酵に適した温度を保つ

ケフィアの発酵に適した温度は25℃前後です。それよりも極端に高すぎたり低すぎたりすると、発酵しない場合があります。常温またはヨーグルトメーカーを使って、温度管理に気を配りましょう。

定期的に発酵の進み具合を確認する。

豆乳でケフィアを作る際、発酵の速度が牛乳を使用した場合よりも速いため、18時間経過したところで一度様子を確認してください。固まっていない場合には、2時間おきに確認すると安心です。発酵しすぎると、酸味が強く出てしまう場合があります。

まとめ

いかがでしょうか。豆乳を使ったケフィアの作り方や作る際の注意点、牛乳で作ったケフィアとの違いについて解説しました。思ったよりも簡単に作れそうだと感じた方も多いのではないでしょうか。

 

豆乳を使ったケフィアは、低カロリー高タンパクであるため、ヘルシー志向の方にもおすすめです。また豆乳の原料は大豆なので、乳成分は含まれません。そのため乳製品が苦手な方にも受け入れられやすいかと思います。気になった方はぜひ作ってみてくださいね。

「あなたの健康を内側から見直し!」発酵食品のオンラインショップ|BIOLY(ビオリー)

BIOLY(ビオリー)

酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌
を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。
本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養
のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

屋号 株式会社Mizukino
住所 〒135-0063
東京都江東区有明三丁目7番26号有明フロンティアビルB棟
営業時間 10:00~17:30
定休日 火曜日
代表者名 清水 英恵
E-mail info@bioly.jp

コメントは受け付けていません。

特集