BIOLY(ビオリー) 酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

ウォーターケフィアが発酵しない原因は?対処法はある?

ウォーターケフィアが発酵しない原因を考える女性

 

ウォーターケフィアを初めて育てるときは、分からないことだらけですよね。比較的扱いやすく気軽に作れるとはいえ、ウォーターケフィアは生きている微生物。育てるうちに、発酵が上手くいかない!など、予測していなかったトラブルが起こるかもしれません。

 

今回は、ウォーターケフィアが発酵しない原因とその対処法について解説します。発酵できていないときのサインについても説明するので、ウォーターケフィア初心者の方はぜひ読んでみてくださいね。

この記事を読むための時間:3分

ウォーターケフィアとは?

ウォーターケフィアグレインズは菌類の一種で、黒砂糖きのこ、ジャパニーズクリスタル、ティビコスなどの名称でも親しまれています。そのウォーターケフィアグレインズを育てる過程で、砂糖水が発酵してできるのが、乳酸菌や酵母菌を豊富に含むウォーターケフィアです

 

そのまま飲んでも問題はないですが、果物やジュースなどと合わせて二次発酵させると、シャンパンのように細かく発泡し始めます。二次発酵が完了すると、おいしいウォーターケフィアになります

発酵ができていないときのサインは?

砂糖水の味が変化しない場合や、腐敗臭がする場合は、発酵できていないサインです。飲むことはできないので、もったいないですが捨てましょう。

ウォーターケフィアが発酵しない原因は?

ウォーターケフィアが発酵しない理由は、ケフィアグレインズが死滅してしまっている、もしくは弱っているからです。通常このようなことはめったに起こりませんが、ウォーターケフィアが弱ってしまう理由について解説します。

温度が高すぎる

ウォーターケフィアは、熱に弱いという特徴を持っています。ウォーターケフィアを取り巻く環境が40℃を超えてしまうと種菌は弱り、やがて死滅してしまいます。死滅するとあとは腐敗してしまうので、独特の異臭を放つようになります。ウォーターケフィアにとって快適な温度は、18℃~26℃くらいです。砂糖水を注ぐときの温度や、置き場所には十分注意しましょう。

雑菌によるもの

ウォーターケフィアにはたくさんの乳酸菌や酵母菌が入っていますが、他の雑菌が混入してケフィアの育成環境のバランスが崩れることで、雑菌が繁殖し、腐敗の原因となります。道具や作業台は消毒しておく、ウォーターケフィアを扱う前には必ず手を洗っておくなど、衛生面にはくれぐれも気を付けましょう

ウォーターケフィアの過発酵

ウォーターケフィアが過発酵することでも、ウォーターケフィアが弱ったり死滅したりすることがあります。発酵が進むと、だんだんウォーターケフィア自体が酸性に傾き始めます。この酸により、ウォーターケフィアが弱ってしまうのです。これは、定期的に砂糖を入れ替えることで防げます

ウォーターケフィアが発酵しないときの対処法は?

残念ですが、発酵が上手くいかなかったウォーターケフィアは、捨てるしかありません

捨てなくてもいい場合

ウォーターケフィアは発酵しているが、ウォーターケフィアグレインズが増えない、細かく小さくなってしまったということはありませんか?

 

もし砂糖水に酸味が感じられるなら、発酵している証拠なので、捨てなくても大丈夫です。基本的にウォーターケフィアはとても丈夫な菌です。置き場所を変えて温度を調整したり、砂糖水の濃度を調節してみることで、みるみるうちに元気になることもあるので、様子を見てみましょう。ウォーターケフィアを丁寧に世話して、過ごしやすい環境を探してあげるのも、愛着が湧いて楽しいですよ。

まとめ

いかがでしたか。ウォーターケフィアが発酵しない原因や、対処法について解説しました。ウォーターケフィアグレインズが発酵はしているけれど、増えない、細かく小さくなってしまったという場合、環境を変えれば再生することもあるのでしっかり見極めるようにしてください。

 

もしもウォーターケフィアを育てているけれど、砂糖水の味に変化が感じられなかったり、変な匂いがしたり…というときは、今回の記事を参考にして対処して下さいね。

「あなたの健康を内側から見直し!」発酵食品のオンラインショップ|BIOLY(ビオリー)

BIOLY(ビオリー)

酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌
を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。
本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養
のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

屋号 株式会社Mizukino
住所 〒135-0063
東京都江東区有明三丁目7番26号有明フロンティアビルB棟
営業時間 10:00~17:30
定休日 火曜日
代表者名 清水 英恵
E-mail info@bioly.jp

コメントは受け付けていません。

特集