BIOLY(ビオリー) 酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

ウォーターケフィアの気になる味は?好みの味にする方法を紹介!

味を付けたウォーターケフィア

 

腸活作用や美容効果、免疫力アップなど、ウォーターケフィアのうれしい効果を知って興味はあるけれど、口に合わなかったらどうしよう…と購入をためらっている方も多いのではないでしょうか。ウォーターケフィアの効果を最大限に得るには、できるだけ毎日継続することが、もっとも重要です。もしもおいしくなかったら、続けていくのがストレスになってしまいますよね。

 

今回は、ウォーターケフィアの気になる味や自分好みの味に仕上げる方法、ウォーターケフィアの基本の作り方などをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を読むための時間:5分

ウォーターケフィアとは

ウォーターケフィアは、ウォーターケフィアグレインズと呼ばれる粒状の微生物の塊を用い、砂糖水を発酵させて作る発酵飲料です。含まれる菌の種類が普通のヨーグルトよりも多く、腸内環境を整えたり、炎症を抑えたり、免疫力をアップさせたりするなどの効果が見られ、体の内側から調子を整えてくれます

 

日本国内ではできあがったウォーターケフィアを購入することは難しいですが、作り方は意外と簡単で、素になるウォーターケフィアグレインズを、砂糖水に混ぜて発酵させるだけです。さらにウォーターケフィアグレインズは、正しい管理を行うことで、永久に使用できます

 

また自分好みのフレーバーにアレンジすることも可能です。手軽に作れる上に飲み続けることで得られるメリットも多いので、健康志向が高い人を中心に、今注目されている発酵飲料です。

ウォーターケフィアの味は?どんな人におすすめ?

継続するとなると、何より気になるのはそのお味です。一次発酵を終えたケフィアの味について解説します

 

使用する砂糖の種類や発酵させた時間、発酵の進み具合によってもその風味は変わりますが、ほどんど味はありません。一次発酵終了の段階では、味の変化はさほどなく炭酸飲料のようなシュワシュワ感も感じることはできません。表面に泡が少し溜まっている程度です。しかし二次発酵をすることで、ウォーターケフィアを自分好みの味にして、シュワシュワとした口当たりに仕上げることができます

 

ウォーターケフィアはすっきりとした味わいの乳酸菌飲料ですが、動物性の原料が使用されていないので、ベジタリアンの方や乳製品が苦手な方でも安心して飲むことができます。

 

また、発酵の過程において砂糖が分解されるので、甘いのに糖分は少なめです。健康を気にしているけれど、どうしても甘いジュースがやめられない…という方がジュースと置き換えるのにもおすすめです。

ウォーターケフィアの作り方

ウォーターケフィアを飲むには、種菌であるウォーターケフィアグレインズを入手し、手作りする方法しかありません。ここでは、ウォーターケフィアの基本的な作り方について解説します

 

①消毒した容器に、砂糖水を入れてよく溶かします。
➁砂糖が完全に溶けきったところで、種菌となるウォーターケフィアグレインズを入れます。
③キッチンペーパーなどで蓋をし、20℃~29℃の場所で、で約24~48時間保管します。
④ウォーターケフィアグレインズが大きくなり、上の方に泡が浮き、砂糖水の色が曇っていたら一次発酵が上手くいったサインです。
⑤次は、二次発酵です。ウォーターケフィアグレインズを清潔なざるなどで濾し、消毒した容器にウォーターケフィアのみを入れます。(味つけをしたい方は、ここでお好みの果物やジュース、野菜などを入れましょう。)
⑥暑い時期は発酵速度が速いので24時間ほど、寒い日には48時間ほどで完成です。

ウォーターケフィアを作る際の注意点

失敗なく発酵させるための注意点をご紹介します。しっかりポイントを押さえて作ることで、おいしいウォーターケフィアを作ることができます。特に初めて作る方は、基本に忠実に作ってみましょう。

定期的にガス抜きを行う

二次発酵の段階で、ガスが発生するので、1日1回は蓋を一瞬だけ開けてガスを逃がします。また容器の破損を防ぐため、容器いっぱいにウォーターケフィアを入れることは避け、瓶全体の8割程度までにしてください。瓶の蓋を開ける際には、噴き出す可能性があるので、こぼれてもいいようにシンクの中で作業を行いましょう。

メタルやステンレス製の調理器具は使わない

ケフィアグレインズは金属との相性がよくないので、菌が弱ってしまいます。調理器具や保存容器は、ガラス製や木製、プラスチック製のものを使用しましょう。保存容器の蓋にメタル素材が使用されている場合があるので、注意が必要です。調理器具が揃ってない場合には、ウォーターケフィアグレインズとあらかじめキットになって販売されている商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

砂糖はたっぷり入れる

砂糖は善玉菌の餌となるため、発酵を進めるには必要不可欠です。砂糖を惜しまずに入れることが上手に発酵を進めるための秘訣です

ウォーターケフィアを自分好みの味にするには?

二次発酵で、グレインを濾してウォーターケフィアのみを瓶に詰める際に、お好みのジュースや果物、野菜も一緒に入れます。そうすることで、自分好みの味に仕上げることができます。風味のついたウォーターケフィアを楽しむにはフルーツジュースを加えるのが最も簡単でおすすめの方法です。色々試して、お気に入りのレシピを見つけてくださいね。

フルーツを漬け込む時間の目安

ウォーターケフィア作りに慣れてきたら、色々なフルーツを入れて、好みの味に仕上げてみましょう

ドライフルーツを使用する場合

ドライフルーツを加えるときには、2日間~1週間程度、毎日様子を見ながら発酵させます

フレッシュフルーツを使用する場合

フレッシュフルーツを使用する場合、まずは24時間ほどウォーターケフィアの中に放置してください。より強いフルーツの風味をつけるため、24時間経った時に、中に入れていたフルーツを一度取り出します。そして新しいフルーツと交換して、さらに24時間発酵させましょう

二次発酵で加えるのにおすすめのもの

二次発酵の際には、お好みのフレッシュフルーツやドライフルーツ、ジュースや野菜を入れることができます。その中でもおすすめなのが、イチジクのドライフルーツです。乾燥させたイチジクを入れることで、ウォーターケフィアグレインズの成長が促されることが分かっています。これはイチジクに含まれるカルシウムイオンが、関係していると考えられています。

 

フルーツの以外にも、生姜やハーブ、お好みのスパイス、バニラエッセンスなどを加えてみるのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。ウォーターケフィアの気になる味や、自分好みの味に仕上げる方法についてご紹介しました。初めは、ほかの方のレシピを参考にしながら作り、自分好みの味を見つけてみるのがおすすめです。好みの味を見つけてレパートリーを広げれば、毎日飽きることなく飲めるので、ウォーターケフィアの摂取を習慣化できて、美味しく楽しい健康、美容生活をおくることができます。

 

種菌を正しく扱えば、永久的に使い回せて大変お得な健康法なので、作る際の注意点もしっかり守って是非ウォーターケフィア作りを楽しんでくださいね。原料となるウォーターケフィアグレインズは、保存容器などが揃ったキットになって販売されているので、初心者の方でも安心して始められますよ。ぜひチェックしてみてください。

「あなたの健康を内側から見直し!」発酵食品のオンラインショップ|BIOLY(ビオリー)

BIOLY(ビオリー)

酸味は控えめで口当たりはさらっとしドリンクに近い飲みやすさ、ヨーグルトより乳酸菌
を多く含み、世界的に長寿地域コーカサス地方の伝統食「ケフィア」をお届けします。
本場東欧のケフィアメーカーKefirkoのミルクケフィアを扱っており、食事が不規則・栄養
のかたよりが気になるなど「からだの内側から見直したい」あなたを応援します!

屋号 株式会社Mizukino
住所 〒135-0063
東京都江東区有明三丁目7番26号有明フロンティアビルB棟
営業時間 10:00~17:30
定休日 火曜日
代表者名 清水 英恵
E-mail info@bioly.jp

コメントは受け付けていません。

特集